シーグラスでランプを制作・販売している工房です。37年前にシーグラスのランプを発想、数多くの作品を作っています。   

 
門司港シーグラスアート通信 2019/1/15
                                    渚のガラスのランプ工房
    工房から-1  シーグラスアート    個展・展示会スナップ    個展のお知らせ
    工房から-5 工房から-4 |工房から-3 |工房から-2 漂着物コレクション門司港の風景
    海峡    リンク    ふくランタン・鯛らんたん     ネットショップ
渚のガラスのランプ工房展 2018 のご案内
       会期 H30年12月7日(金)~12月12日(水)

       時間 9:00~17:00まで (最終日は13:00まで)

       会場 北九州市門司区 門司港レトロ地区 旧税関ビル2Fギャラリー

   

木のパズル、六角形の枠に収納出来ます。 遊んでみました。
恐竜の木のパズルです。
枠にセットされた恐竜の木のパズルです。
恐竜の木のパズルです。

枠にセットされた恐竜の木のパズルです。
動物の木のパズルです。
枠にセットされた動物の木のパズルです。
動物の木のパズルです。
枠にセットされた動物の木のパズルです。
  

 
 『ピンタレスト』にボードを貼っています。
      H 30.12.21 コカ・コーラの瓶だったシーグラス
  

  個展会場で二十歳前の方にコーラの瓶だったシーグラスの説明をしていました。
  けれど、余り反応が無い・・。ああ、そうなの! ガラスのコーラ瓶なんて馴染みが無いんだ!
  私の『青春』の片手にはコーラの瓶があったんだけどね。
  けっこう思い入れがあって、皆さんに説明してたのに・・・。
  
  「1965年に缶コーラが発売されて、瞬く間に瓶から缶の時代へ変わりましたね。
  「綺麗だねェ」と私がシーグラスを拾いはじめた1978年の頃、コーラの瓶のシーグラスは角の
  丸みも表面の削られ方も今ひとつでした。その頃にはもうコーラ瓶の破片はほとんど海に流れ込
  んでいなかったと思います。コーラ瓶の破片のシーグラスがとても綺麗な状態になるのはその頃
  から二十年くらいの時間が必要でした。
  今は淡いグリーンのとてもいい感じのシーグラスになっています。
  瓶の破片が美しいシーグラスに変わるには二十年~三十年の時間が必要なのでしょう。
  シーグラスには自然の波と砂に削られた長い時間が閉じ込められていると感じます。

 
2019年 これからの個展、展示会のお知らせ
     猫展 オリーヴの木   二、三月  
   
   会期 2019年2月20日(水)~3月 日(日)

   時間 10:00~17:00まで (最終日は3:00まで)

   月・火曜日 定休日

   会場 オリーヴの木 北九州市門司区 大里本町3丁目8-50  TEL 093-342-7290


      渚のガラスのランプ工房展 オリーヴの木    四月  
   
   会期 2019年4月10日(水)~4月14日(日)

   時間 10:00~17:00まで (最終日は3:00まで)

   月・火曜日 定休日

   会場 オリーヴの木 北九州市門司区 大里本町3丁目8-50  TEL 093-342-7290


      渚のガラスのランプ工房展 2019       十二月  
   会期 2019年12月6日(金)~12月11日(水)

   時間 9:00~17:00まで (最終日は13:00まで)

   会場 北九州市門司区 門司港レトロ地区 旧税関ビル2Fギャラリー  
渚のガラスのランプ工房 の作品を販売しています。

   
  門司港デザインハウス 
  画像とご案内はこちらからどうぞ。
 
「渚のガラスのランプ工房」の作品をを 展示販売しています。常設です。
 
 旧大阪商船ビル1F
 お気軽にメールをどうぞ  
アクセスカウンター
この 「ホームページ」 及び 「 ネットショップ 渚のガラスのランプ工房」 に掲載している 
シーグラスランプ・ふくランタン・鯛らんたんは全て 「いわさきアートクラフト」 オリジナルデザインです。
デザインの流用は固くお断りいたします。