シーグラスでランプを制作・販売している工房です。36年前にシーグラスのランプを発想、数多くの作品を作っています。   

  工房から-1  シーグラスアート    個展・展示会のスナップ    個展のお知らせ
  工房から−5 工房から−4 |工房から−3 |工房から−2 漂着物コレクション門司港の風景
  海峡    リンク    ふくランタン・鯛らんたん   渚の記憶    ネットショップ
シーグラスで制作したアンモナイトをデザインしたランプ
 「記憶」 直径80センチ

ハイビジョンのテレビカメラを覗いていたカメラマンさんが「宇宙や・・・・」と呟いていたのが
心に残っています。
先端部 中心部
シーグラスで制作した瓶をデザインしたランプ
   
          昔、瓶だったガラスの破片が長い時間をかけてシーグラスに変化をしました。
          私はそれを拾い集め、土器を復元するように「瓶」の記憶を積み上げています。
   
  


 ドイツ エアバッハ市、2017年の
 ワインのラベルデザインに
 「瓶のシーグラスランプ」が選ばれました。

シーグラスランプを発想したころ 

私はクラフトマンとして、「いつかは 誰も考えたことのないものを作りたい!」と思っていました。
いつも自然と触れ合う中で心惹かれる素材がありました。
渚に打ち上げられたガラス・・・・シーグラスです。これを使って新しい発想のものが出来ないか・・。
波に取り残されて濡れたシーグラスは宝石のように美しいですね。
けれど 渚を離れて輝きは消えます。その美しさを再現したい! 

プロの物作りとして力強い展開力を持ったアイデアを発想したい・・・
何年も考えました。そして1983年(36年前)深夜のこと、
作業台を照らす灯りに、なにげなくシーグラスをかざしました。 その光の美しいこと!
その瞬間、これでランプを作ろう!と ひらめきました。
一気に広がるイメージが仕事としての大きな展開を予感させてくれました。

一週間後、作り上げたシーグラスのランプを見上げながら、光を入れた時の喜びは忘れられません。
オリジナルな発想・技法にこだわりをもって作品を作り続けたいと思っています。


                        渚のガラスのランプ工房 岩崎良太
シーグラスで制作したフクロウのスタンドランプ
 ふくろうの六地蔵     

渚のガラスのランプ工房

シーグラスで制作したフクロウの壁付けランプ シーグラスで制作したフクロウの壁付けランプ

ふくろうの壁飾り
シーグラスで制作したあおい貝のランプ あおい貝 白のオブジェ
   全長 55センチ
   
             
















           
        
      

 高さ 1m20cm
 同型を5台販売しています。
シーグラスで制作した大きい筒型ランプ
 
シーグラスで制作したペンダントランプ














ペンダントライト
直径 70センチ
他にも多様なデザインの作品を作っています。
お客様のご希望に沿ったデザインも制作いたします。
お気軽にメールをどうぞ